古い時代に購入した土地に投資で土地活用を考え利回りを出した結果

アパートを施工した工務店と連携をしている

地元の工務店に調査を行ってもらいました : 不動産管理会社に全てを任せて運営をしています : アパートを施工した工務店と連携をしている

地域性もあり家賃額は首都圏と比較すると低い額面になりますが、私にとっては十分過ぎる家賃収入となったので土地活用は成功しています。
プランニングから施工まで全てを引き受けてくれた工務店は、私の住宅で何度もリフォームを行ってもらっていたので、顔馴染みな関係があったので、建築費用も可能な限り低くしてもらえたことも利回りを高められた理由です。
アパートでの土地活用は家賃額が下がらないように配慮することは非常に重要なことは理解していたので、外装と内装の両方で劣化が見られた場合は、早急に工務店へと仕事依頼をしており、常に安定した家賃収入を得ることが出来ている次第です。
この管理会社も地域では中堅企業として営業をしており、入居者からのクレームなどに対しては24時間365日無休で対応してもらっているので助かっています。
管理会社側で修理や交換が出来ないような範囲は、アパートを施工した工務店と連携をしているので、常に透明化された管理が出来ていることも喜ばしい環境です。

コイツやばいな、ほんまに営業知らんねんな。
そんな悠長に会ってくれるヤツは間違いなくハズレ担当やし、ちゃんとしたキーマンなら普通は一発目で本題提案して刺さらんかったらそこで終わり。
次行ったらええだけやろ。
そもそもそんな暇なヤツを追いかける時点で営業としての見込み判断がどうかしてる。
pic.twitter.com/Qzm9IU0y7Q

— ぷーさん🐝ゆるふわ🍯リアルりらっくま♨️ (@highbridge036) April 5, 2021