古い時代に購入した土地に投資で土地活用を考え利回りを出した結果

地元の工務店に調査を行ってもらいました

地元の工務店に調査を行ってもらいました : 不動産管理会社に全てを任せて運営をしています : アパートを施工した工務店と連携をしている

私の家は閑静な住宅街にあり、都市部から少しだけ離れた位置の一戸建て住宅です。
分譲住宅で購入をしたので、当時は空き地が目立っており、土地価格が安かったために住宅の購入後、5年が過ぎたあたりで真向いの空き地を購入しました。
場所が北海道にあるので、冬期間には除雪作業が必要だったので、その土地は近隣住民さんたちにも雪捨て場として使ってもらっていました。
更に年数が経過して住宅ローンの完済の目途が立った時に、土地活用を検討することになり、私の場合はアパート経営を希望しました。
土地面積は一戸建て住宅用になるので、決して広くはありませんが、2科建てのアパートで4室を設けることを前提にしてお付き合いのある地元の工務店に調査を行ってもらいました。
この工務店は木造であれば戸建て住宅だけではなくアパートも対応していること、地域に根付いた仕事を行っていること、社歴が長いので十分な実績と技術があることで依頼をしました。